2018年07月03日

伸びあがり あくびしながら寄ってくる

FSCN9257.jpg



薬が切れたか咳が出てどうにも止まらず目が覚めて、お粥が炊けるの待ちながら今日も1猫写真をUP(ρω*)゜o。



猫ブログランキングに参加してます。
下の半野良チッチさんの肉球を、ぷにっと応援お願いします(・ω・)

にほんブログ村




病院は本当嫌いなのだけど、嫌いだからこそわかってる「コレ行かなきゃ治らんやつだ(・ω・`)」な喉の悪化に諦めて、診察が毎度1分かからない雑な近所の内科へと。

最低限の症状の問診と、喉の確認と聴診器での肺の音の確認とで、
12時間ごとの抗生物質1種類、咳止め錠剤1種類、炎症止め1種類、タンの薬1種類、即効性の有る液体咳止め(日に3度まで)1種類、って処方され
「これ飲んで治ったら、来なくて大丈夫って事ですか(・ω・;)」って質問に
「はい、大丈夫ですよ」って答えられ
「ありがとうございました(・ω・)ノ」って病院をでたとこで、受付から使った時間は5分弱。


この病院、最低限の症状の問診数言で病名を言われることもなく薬だけ出されるもんだから、爺ちゃん婆ちゃんには評判が悪いのか、いつ行っても空いておるのよな(・ω・;)

まぁ、そんでも今ままで比較的軽度だけど市販薬じゃ治らんなって症状で数回かかってて、治らなかったことはないもんで病院嫌いのオイラにはサクサク帰れてありがたい。


薬飲むのも嫌いだが、昼に1回目を摂取して今は喉の腫れの圧迫や呼吸の辛さは減ってるし、咳も薬が切れるまでだいぶマシになってたし。
声だけホントにカスッカスで今でもまったく出ないけど、気管支のミシミシしてるのも今はほとんど軋まんし。

まだまだ事後処理あるんだが最低限以外は放棄して、ちょいと安静にしておればまぁまぁなんとかなるだろう(°ω°)

posted by ノラ猫ポチ at 01:32| あくび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする