2018年06月07日

ナニカの気配に振り返る

DSCN8199.jpg



やること本当はあるんだが、どうにもやる気が起きなくて・・・本を読みつつ寝落ちてて、ヤな汗と妙な動悸で目が覚めて今日も1猫写真をUP(ρω*)゜o。



猫ブログランキングに参加してます。
下の半野良チッチさんの肉球を、ぷにっと応援お願いします(・ω・)

にほんブログ村




本当は週明けの資料を昨日とか今日くらいには修正し、メールを送る段取りでザクッと見積もっていたのだが。
最小限のこと以外あんま動きたくない季節柄、やる気が起きずでやや放棄。

まぁ、そんでも一番絶不調な日付から回復傾向じゃあるもんで、調べものの本とかを読める気力はあるのだな(°ω°)


昨日読み終わった真ん中の一冊は、旧態依然とした大規模な日本的組織の典型ががどうやって泥沼にはまていくのか知りたくて、手にした書籍だったけど。
ちょうどここ最近でもしょうもない寸劇展開してるよな、人等の名前がボロボロとそのまま出てきたり。
別件で調べておった諸々と根っこがかなり繋がって、「まぁたここに行きつくか(・ω・`)」って気分についついなったりで。
呆れ含みの怒気怒気を収めて静かに読み終える精神力を保つの、がわりとしんどい本じゃった。

んで、次は手元の2冊のどっちから読もうか若干悩みつつ、数か月前に入手した左上の方に決めてみた気温の涼しい雨の午後。

右上の一冊は既に1年以上かけていて、フィクション部分のフィルタを働かせるのに難敵で、未だ3分の2くらいまでしか進まないものだけど。
わりと昨今のしょうもないレベルの寸劇やぐっだぐっだな誤魔化しが、罰する仕組みもないままにまにまかり通る土台が創られた経緯が武勇伝とし語られて、他数人のこの時代前後のエライヒトのと合わせると、時代背景ひっくるめ色々垣間見える類の本だから。

これもボチボチ手を着けて、読み終えたいとは思ってはいるんだなぁ(・ω・`)


『わからないなら、知ればいい』、ただただソレだけなのだけど。

どっちかって言うと本文よりも行間で、暗黙知的に語られる『業界的な常識』に本当が潜んでおるような面倒くささの人間界。
猫にゃ「バッカじゃねーの(°ω°`)」って見えるような無駄な争いや、わざと難しく見せるよな無意味な見栄の張り合い多くって、読んでてイライラしないよにするのが結構めんどいわい。


DSCN8262.jpg



posted by ノラ猫ポチ at 02:17| 猫背 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする