2018年05月07日

無防備な寝たふり姿で誘惑し 去らずに撫でよと呼びとめて

DSCN7912.jpg



雨が降り空気が綺麗に澄んだから、窓開け夜風を入れながら今日も1猫写真をUP(°ω°)ノ




猫ブログランキングに参加してます。
下の半野良チッチさんの肉球を、ぷにっと応援お願いします(・ω・)

にほんブログ村




写真のキジ白は一度走り去る姿は見たことあるものの、初対面状態の子なのだが。

あくび写真を撮った後、「邪魔したね(・ω・)ノシ」って手を振って社殿にお邪魔しますの挨拶がてらお参りし。
この子の写真撮ってる時に話しかけられたオバチャマに、軽く挨拶して去ろうとしていたら。

チラッと視線を向けた後ゆったりさりげない動作を装って、写真のポーズで顎を見せ「帰らずに顎を撫でよ」と誘惑をしてきたり。
わりとボス太郎達タイプと同じで、素直に甘えないスタイルのアピールが愛い奴だったのだ(´ω`*)

おばちゃまが「あらあらそんな格好で寝ちゃったの」って笑ってて、
「あ〜これ寝てるんじゃなく顎撫でろって言ってるんですよぉ(・ω・*)」って答えながら撫でてたら、何故わかるのかって不思議がられたり。
わりといつもの定番な、そんな一時だったけど。

うっかり話してる最中に耳より上に振れたらば、瞬間ビクッと飛び起きて警戒態勢になっちゃう反応に、
決して誰でも無防備で人懐っこい訳じゃなく、虐められてた記憶とか染み付いてる子なのだなと空気でピリッとわかったり。

ポチ君と猫達の間の空間に、音声言語のやりとりは一切存在してないが。
お互いの纏う空気の出力と小さな動作の反応で、どこまで近づいていいかとか、何を言われておるかとか、どこを撫でられたいだとか。
なんとなくわかるソレを「何で?」って言われると、獣同士の感覚を言語化して説明とかバカ猫なオイラにゃムツカシイ(°ω°;)


平常のポチ君の化け猫のカンで視えるのは、敵意や警戒のピリピリや苦さがないかとか、発する言葉を濁らせるモタツいた淀みや揺らぎがないかとか、そんな程度のもんだから。
人間はその人の本能的パーソナルスペースの境界だけじゃなく、立場的な設定上のOKラインとかまであったりで。
尚且つ言葉の本音と建て前の障壁で、思っとることや気持ちを隠すとかもザラだから、
むしろ人間様のほが、猫よりずっとわからんわい(・ω・;)

で、

わりと好奇心が強いから色んな話聞くの好きなのと、役割的な諸々で社交性はまぁまぁあるもんで誤解されやすくはあるんだが。
プライベートで役割のない空間じゃ、わりと人見知りしやすいドラ猫ポチ。

生まれてこのかた猫見知りってのは一度もしたことないけども、素で居られるよな空間じゃオイラ人見知りやすい猫なのだ(°ω°)
posted by ノラ猫ポチ at 04:11| ポチのお気に入り写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする