2018年03月25日

『番外編』ガバッと頭を振り下げて

DSC00858.jpg



少し仮眠をとりたいが、脳みその図面スイッチ切れなくて・・・軽く頭の切り替えに似すぎてボツった猫写をUP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます。
下の半野良チッチさんの肉球を、ぷにっと応援お願いします(・ω・)

にほんブログ村




12時くらいになるまでは、ちょいと眠っておきたいが。
久々のCAD用ポチが起動して、眠くならない日曜日(°ω°)

最近話題のなんちゃって裁量労働のソレでなく、ある意味完全裁量労働の自由猫ならぬ自由業なノラ猫ポチだから。
日中に散歩しようが遊ぼうがひたすら眠ってしまおうが、依頼が来た時の交渉の納期さえ守れば良いもんで。
「とりあえず、今送ったデータ変換で疲れたし。ちょいと買い物行ってきまさぁ(・ω・)ノ」とか、わりとゆるっと言えちゃうし。
「あぁ今ならサクッと書けそう(・ω・+)」て、明け方の白む空を眺めつつ仕事したって良いもんで。
ちょいちょい割り込みありながら、頭が製図モードになったらば眠らぬままに朝だとかそんなことでも問題ない(°ω°)


まぁ、そのぶん依頼元が入札とれてなきゃ、仕事ないときゃなかったり。
かと思えば、「提出漏れだから2~3時間で仕上げてくれ!」とかそんなのも、まぁまぁあったりするけども。
「出かけてるから無理なのだ(・ω・`)」って交渉も、全部自分でできるから。
リスクその他も全部自分で管理して暮らしを回す計画も、全部自分の先読み感覚と流れを掴む腕次第。

で、2014年でハッと気がついて、2011年3月9日の退職決めた時点とはやりたいことの順番をサクッと方向転換し。
次のやりたい事やれるよな準備&勉強期間の計画を、更に計画変更した後の勉強期間の予定すら里の神社の諸々で超過してぼちぼち1年過ぎとる今日この頃。
次への流れの進行の度合と予算ちょいちょい考慮して、も少し仕事の時間の配分や次の仕事へ行くまでのライフの配分計画を見直す時期に来ておるわい(°ω°)


とはいえ、6月予定の山超えて上手く肩の荷降ろすの成功し、次の業種の入り口にサクッと滑り込めるならそれが一番理想だし。
半端に仕事を増やしすぎ、抜けの迷惑かけるとか気が引けちゃうから難しい(・ω・;)

とりあえず、次の流れの変わり目は5月あたりの数字だけ、少し明るく見えるから。
そこらで目途を立てられるくらいには、まずは『やること・やらぬこと』線引きのイメージ固めかの。




ちょうど親元離れた生活を考え出した友人に、月々の収支管理の方法をザックリ相談された土曜夜。
オイラが後輩達にポチさんみたいに会社辞めるなら、どんくらいの蓄えがいりますか?って聞かれたときいつも答えておったやつ。って話した内容がそのまま今のオイラにも直結しておるのだけども

『安定して自立した暮らしをするのなら、自分の今の暮らしの1年分出費の総額(プラス新生活で増える固定費)の最低半年〜1年分の蓄えは準備できてるくらいでいなければ、ほんのちょっとの問題であっという間に行き詰ってしまうから、そんぐらいの準備はしたいよね。』とね。
これがオイラが傍目にのほほんと、構えてられる基本じゃの。


んで、後輩も友人もだったけど、一応家計簿つけてても自分の出費の年額を把握できていないとか。
お金のやりくりが苦手って頭抱えとる人達て、わりとそういうの多いのね(・ω・;)

オイラみたいに中期計画の土台を作り終え「え?マヂでそれで暮らせるの???」って周りに呆れられる勢いで、果てしな〜く年間出費が少ない生き物と。
500〜600万の収入を貯金もできずに使い果たす人達じゃ、生活レベルを落とさずに生活基盤を変えるには、次で確保しなきゃな年収も、もしもの備えの蓄えも全然違うだねぇ(°ω°)って話をしたとこで。

「ポチそういうのってどこで勉強したの?」って聞かれると、誰に教わったとか記憶なく当り前にやっていたからわっかんないのだ、
いやホント(°ω°;)

ポチ君が少なくとも中高生頃から無意識レベルでやっておる『普通の行動計画』は
『直近1週間・ひと月・3か月・半年・1年・3年・5年・10年・30年』
が、オイラが自分の先々のやりたい事・やる事を考える、ザックリした思考や先読みで目標設定する大枠なのだけど。

まぁ、その中で設定した短〜中期目標のクリア状態や、その時の時世や自分の状況で3〜10年計画は随時修正したりとか。
2014年のときみたく、「あっ、今もっとやりたいのそっちじゃナイΣ(°ω°;)」って気づいたら。
30年目標そのものをガバッと変更かけちゃって、逆算でそこに着く短期〜中期計画をイメージ組み立て直すのがオイラの標準なのだなぁ。


「え?みんなそんなこと考えてるの?」
「え?みんな考えてるんじゃないのかな・・・?少なくとも子供おる人は、子供の成長に合わせた学費とか準備は考えてる話はよく聞くしそれなりに計画してるかと(・ω・;)」
「うっそ、今月どうしようしか考えてなかったよ!」
「でも、実家離れて暮らすなら1年をどうやって暮らすのか。5年後10年後どんな出費が必要か、考えとかんと結婚しててもしなくても人生多かれ少なかれ入用な色々があるのだよ(・ω・;)」
「え〜!マジこのまま実家出るとかヤバくない(((°д°;)))」
「うん、流石にぶっちゃけヤバイ・・・かな。『今』気がつけてよかったね(°ω°;)」
「そうだよ、今気がつけて良かったよ(°д°;)」


そんな会話の展開で、電話でわいわいしていたらあっという間にAM2時とかになってしもてた土曜夜。


世代的に短絡的思考を煽るよな
『今を生きることが大事!』だとか、
『今この瞬間を楽しんだもの勝ち!』だとか、
そういうキャッチコピーとか、啓発モノが湧いて出て持て囃されまくってる世代ちゃ世代なのだけど。

本来ならば虫ですら、その冬の積雪具合を予想して産卵の高さを変えるとか。
毛のある哺乳類ならば、次の季節の到来に備えて夏毛冬毛を変えるとか。
渡り鳥なら食糧のある気候の地を求め、国すら跨いだ移動とか。
ある程度先の予測が出来るのは、生き物の標準仕様なはずなのだ(°ω°;)

で、

人間はそこらの生き物の中でも脳みそ大きくて、認知能力も思考力があるのだし。
ポチ助の妖怪じみた化け猫のカンが特殊なわけじゃなく、ホントは誰でもそれなりに『今』より先を視通せる何かがあるはずなのだよなぁ(・ω・;)

オイラも次の鮮明なイメージを、ぼちぼち出したいお年頃。
イメージぼやかす要因は、時世の節目の吉凶決まらぬ分かれ目か、オイラの見聞の足りなさか、それとも絶対的な軸となる気持ちの支えの置き場所か、それとも全部か・・・(°ω°;)

なんやかんやで人の話を聴いてると、自分のやらかしがちルートとか気づけるところもままあって。
知らない人生パターンやそっからのリカバリ方法と、色んな対処が知れるからそれはそれで面白い(・ω・)


posted by ノラ猫ポチ at 11:33| 車と猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする