2018年03月14日

入れ替わる白黒猫に凝視され

DSCN7594.jpg



うっかり寝落ちて、目が覚めて・・・湯を浴び一服しても尚、瞼がもったり重いけど今日も1日1猫写真をUP(ρω*)゜o。



猫ブログランキングに参加してます。
下の半野良チッチさんの肉球を、ぷにっと応援お願いします(・ω・)

にほんブログ村




通帳の記帳をしようと思ったら、徒歩2分圏内で3か所全部廻れてたATMが一か所消えていて。
駅側にわざわざ行った流れから、久々に重り全部を装備して池の畔に足伸ばしでモクモクとお香を焚いてた火曜夕。

の、流れから

更に帰路でやっているお蕎麦屋さんへと行ったらば
「おーーーーポチ君ずいぶん久しぶりじゃない!元気だった?っていうかポチ君目真っ赤だけど泣いてるの?」とか、言われちゃうぐらい鏡で見たら目が紅く、しかもなんだか粘度ある水分が両目にたっぷりとΣ(°ω°ノ)ノ

「いやーこの季節毎年体調が微妙っすわぁ・・・花粉症じゃないけどなんだか鼻と目と頭痛と発熱とやられるし、わりと症状すぐ治るから花粉じゃないって思うけど。泣いてないのになんで目から何か出てるなぁ・・・。ひっさびっさの池の畔だったから、花粉じゃないし、すっかり変わり果てていてオイラいつの間にか泣いてんすかねぇ?(;ω;)」

とか、なんとかアホなことを言うてたら

「ポチく〜ん!たぶん花粉じゃないけど、きっとそれ花粉だねっ!」って、トドメの言葉があぉおうぅ・・・

「花粉じゃないけど・・・花粉かなぁ・・・でも鼻は出てないし花粉じゃない!おいらぁ花粉なんて認めねぇ・・・けどアレ、ホント今日は目からの何かが止まらんすわコレなんだろぉ?(;ω;)」

って、いやホント最近眠って目覚めると、目が赤くぱっさぱっさに腫れていて視界悪くてかなわんわい(°ω°;)


どうも目をこする動作をした後に、こんな感じになるだとか、そんな感じもしとるけど・・・


鼻水は全然出てないし、泣いてもないけど花粉でもない・・・筈

だ(°ω°)



トンカツは顏に赤痛いブツブツ出ちゃうけど、たまには肉が食べたいしってことで、鳥肉でトンカツ風のを作ってもらって食べ終えて、帰ろうとしたら御神輿系の兄さん姐さんオイチャンと続々みんなやってきて。

「お〜ポチ君!お前元気だったのか!?俺に久々に会えたってのに、お前もぉ帰っちまうのかよっ!」とか、満面の笑みで言われつつ
リアルオレオレ詐欺電話がかかって来たって話題やら、なんやらかんやらワイワイと。
久々の、そんな時間も良きなのだ(・ω・*)


でも、アレだ

その場に居た6人4家庭の中で2件、親が典型的なオレオレ詐欺にひっかかりかけておるだとか、結構な比率でビックリじゃ。

しかもどっちも、「投資で300万円飛んだ」とか「会社のお金を使いこんでしまって、東京駅まで持ってきて欲しい」とか、「声違うのは、花粉症だから」「お兄ちゃんの声に似てたから」とか。
どっちも息子は投資何てやらんとか、そもそも電車移動する人じゃないだとか、別の子供が小耳に挟んだら絶対サギってわかるよなベッタベタ定番ネタなのに。
『親だし、なんとかしてあげなきゃ!ってやっぱり思うじゃない』って、騙されかけたお母ちゃんのリアルな口ぶりに。

どっちの家も、そんな事することも、親に金の無心なんかすることも、普段の兄弟関係や本人の性格から見たら「アイツがそんなこと絶対にありえない!」って言いきれるタイプの人だったらしいのに。
子供をいつまでも『子供』って過保護に思いすぎてると、『親だから』ってフィルターで子供の成長や人柄をここまで過小評価して見えなくするのものなんだなと、色々考えてしまうわな(°ω°;)


うちの母猫も末っ子な弟認識は
「あの子がそんなことしてくれるわけないじゃない」とか
「あの子はこういう話は聞きたくないでしょ」とか
「キレると何するかわかんないんだから、アンタが我慢すれば丸く収まるじゃない!(実際は馬鹿じゃないからやらかさんだけの理性はある)」だとか、その他諸々色々と
10年以上それなりに、現場で責任のある企業人やれておる大の男にソレ言うか?って次元の、訳のわからん認識の歪みが根強くあるもんで。

まだ奴は同居しとるから、今んとこ心配はないけども。
こういうの、大丈夫って思ってても明日は我が身なのかもと、思っといた方が吉・・・なのか(°ω°)

役割やポジションでフィルターして人を見てまうと、それも一部ではあるものの視界がホント曇るって。
特に距離が近すぎる関係は、わかっておっても難しい(°ω°)

ラベル:お寺猫 白黒
posted by ノラ猫ポチ at 05:59| お寺猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする