2018年03月01日

入り口で両目見開き待ち構え

FSCN0126.jpg



ぼやっと目覚めて・・・夜の雨音聴きながら、今日も1日1猫写真をUP(ρω*)゜o。



猫ブログランキングに参加してます。
下の半野良チッチさんの肉球を、ぷにっと応援お願いします(・ω・)

にほんブログ村




ベランダ畑のサンチュの隙間から、パセリが伸び出す季節来て。
本当に、今冬は菜っ葉類が壊滅なんだなと、実感しておる今日この頃。

本来植物の種はとっても強いから、適当撒き散らしておくだけでプログラムされた一定の気象条件で、それぞれの成長に良い時期感知して勝手に芽吹くものなのだけれども。
本当に去年の秋から小松菜・京菜・葉大根と秋冬育てていたものが、一切芽吹かず3月だ(・ω・;)

冬前に小松菜があまりに芽吹かず諦めて、「どうにでもなぁれ\(・ω・)/」って手元にある種全種類ぶちまけて生えたのサンチュだけだとか・・・
ベランダの鉢で土も作りつつ、連作障害出ないよに季節で野菜を変えながら。季節と種類を絞りつつ、育て続けて我が家に向いてるものめっけることほぼ10年。
ここまで酷いの初なのだ(°ω°;)

そらぁ、白菜もキャベツも同じ菜種系だから、プロの農家でも不作になるよなと(・ω・;)


2月中旬に一度だけ、兵庫産のそこそこ葉の詰まった白菜が1/4カット税抜二百円ちょこちょこで出ておって。
無性に白菜漬けが食べたくて、最近肉もあんま食えない(顏に赤痛いブツブツが出る)し、たまにゃ贅沢も有りだなと。
肉買えるね、って値段の白菜を2カットほど購入たのが今冬の唯一の白菜漬けになりそうだ(・ω・`)

適当なサイズにした白菜、昆布、塩にほんの少しの鷹の爪。
後は2〜3日放っておくだけで、時間が美味しくしてくれるシンプルなのが良いのよな。

真っ白いご飯に白菜漬けがあるだけで、物凄く食が進むのだ(・ω・+)

あぁぁぁぁ・・・

最近食欲湧かないし、もう一回くらい白菜漬けを漬けたいが、いかんせスカスカパサパサで漬物が美味しくなるような白菜がそもそもないんだなぁ(;ω;)

ラベル:白黒 看板猫
posted by ノラ猫ポチ at 03:44| 看板猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする