2017年06月23日

だいぶ元気に復活し、ポチの手狙ってネコパンチ

RSCN4698.jpg



夜風にあたって一服しつつ、今日も1日1猫写真UP(・ω・)ノ



猫ブログランキングに参加してます。
下の半野良チッチさんの肉球を、ぷにっと応援お願いします(・ω・)

にほんブログ村



なんやかんや、どうしてるかな?って気になったり、ふいに顏が浮かんだ人に縁が繋がる時期なのか。
偶然のバッタリ遭遇からの約束含め、なにかと久々な人達に会いに行く週間な今週のオイラなのだけど。

数か月単位の久々とかで「気が付いたらずいぶん間あいちゃってましたね」って話題から、「そのうち会おう」とか言ってると生活の違う古い友人達なんかだと年単位で間が空いちゃったりするねとなり。
『今度とオバケは出ないって言うでしょ』って、なんか面白いけどなるほどなと思う言い方を30代後半になって知った、人型に化けてる化け猫なノラ猫ポチ助2017年初夏(°ω°)

うん、

妖怪はここに居るんじゃが、そうか世間では今度もオバケもでないのか・・・でない・・・のか?Σ(°ω°;)

まぁ、冗談はさておき・・・

そういえば1~2年に一度くらい電話で話したり「今度お茶しよう」とは言うもんの、高校時代の仲間達に最後に会ったのいつだっけ?って。

大田・品川生まれの学生時代の仲間達の中で今でも地元周辺に住み続けられてるのって、実はポチ達くらいの世代だと住宅事情その他でわりと少数派だったりするもんで。
特に家庭持っちゃったり、実家が賃貸だったりだと家賃や物件の安い河向う(=神奈川)とか、板橋とか練馬とか都下とか、稀に埼玉千葉とか親御さんの出身地とか。
そもそもバッタリあえるよな近い場所に皆住んでないってのもあるのだが、それにしてもなくらい会えてなさ過ぎかもってふと数え。
一番上の子供が2歳くらいまでの記憶しかないんだけど、もうその子が小学校の中学年だったりとか、そんな単位で気が付けば会っていないなと。
30ちょこちょこから40代ちょい手前の時間の経過に気がついて、記憶の中にある原型を今でもとどめとるのかソレすらも最早お互いわからんかもなとしみじみと。

明日会う予定の趣味繋がりの友人なんかもそうだけど、わりとお互いに相手が意識の中にある時はバッタリ含め会えるタイミングや巡りってのが繋がりやすい星回りのポチ助の性質をふと考え。
結局は双方がどれだけ本気で会おうと思っているかとか、同じようなタイミングで意識の中に相手の事があるか、ってとこが会えるかどうかの運の廻りの境界線になってしまいやすいなら。
ここまでがば〜っと会えてないのって、やっぱ何が何でも合いたいとか顏見て話したいっていう気持ちが足りていないのか?と、
ハッと気がつき自問自答(°ω°;)


SNSの書き込みなんか覗いとるだけで、なんとな〜くお互いのことわかっているような気になってしまう、そんな現代なのだけど。
テキストで書いてる「元気だよ」とか「〜行ってきたよ↑」みたいなものなんて、本当に楽しく元気でいてくれてるのか、無理して強がってるだけなのか実際はわからんもんだけど。
気が付けばあまりに会わなかった年数空きすぎて、そもそも『今』の仲間の顏すらもわからないっていう冗談のようで冗談でもないこの現実・・・


少しでも元気かな?って思ったら、『出ないオバケ』にならんよにちゃんと日付決めて会わないと。
お互い気心知れすぎてるし会おうと思えばいつでも会えるなんて安心感で、大事なもん見失っているかもだ(・ω・;)

posted by ノラ猫ポチ at 04:11| 半野良チッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする