2017年06月17日

『番外編』紫陽花乱れて

DSCN4671.jpg



CDかけてまったりと珈琲飲みつつ・・・
カメラに溜まったデータの、不思議な紫陽花写真をUP(・ω・)ノ

つい最近、いつもの散歩兼トレーニングコースで紫陽花にレンズを向け「???(・ω・)???」って漠然とした違和感を覚え・・・
意識して、道中の紫陽花をじっくり見てみたら。
花弁(正確にはガク)の枚数がここらは普通に4枚の品種な筈なのに、一つの房の中ですら
なんかいっぱい混ざって・・・る???(・ω・)???



そんなこんなな散歩道。

1枚目は4枚と3枚の混合で。

で、こっちは4枚と5枚の混合で。

DSCN4666.jpg




これに至っては、3枚と4枚と5枚の混合ってΣ(°ω°;)

DSCN4673.jpg



いったいどうした2017年(・ω・;)

オイラの記憶違いとか、観察力不足で気付いてなかっただけかなぁ?と、過去ブログの紫陽花写真を見てみても、傷とかで開きが悪くて変形してたりはあるもんの基本はここらのは4枚で。
最後のと同じ株を撮ったのがこの記事→【『番外編』花咲く季節を間違えて】なんだけど、やっぱ4枚のしかないのよな。

体感でざくっと150〜200mくらいの移動範囲のなかで日が沈む前にサクッと撮ってみて、今年はこんなだったのだが。
植物ってものすごく正確に枝も葉も花も実も、条件登録されている気候変動を感知すると決められた成長をするようにできてる筈のものなのに、いったいどうしたことやらら(°ω°;)



posted by ノラ猫ポチ at 17:27| 猫以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする