2017年06月13日

『番外編』貴船神社例大祭_神輿写真2日分&土曜日動画

DSCN4254.jpg



ちょっと遅くなったけど・・・
アップロードが終わってた、写真と動画をまとめてUP。
今年は南北の天王祭と日付が重ならなかったので、30数年で初めて宮出から宮入まで貴船さんのお祭の一連の流れを観て撮ることができました(・ω・+)

そんなこんなで

ここに載せきれない土曜日と日曜日の写真はアルバムにワサッとまとめて一緒にUP。
アルバムへ→【アルバムヘ(全77枚)】



平成29年 貴船神社例大祭_宮神輿宮出〜宵宮渡御 https://youtu.be/wDG-ykSjIeE




例年土曜日の百反と日曜の神輿が上がって30分くらいしか貴船さんには居られなかたので、初めて通しで神輿渡御にくっついていられたのですが。
まさかあんなに長い時間あんなに大きな御神輿で、町会内の路地をくまなく渡御されているとは・・・
本当に凄いの一言に尽きるなと。
そらあの道幅を通るならあの棒の短さにも納得です、ってくらいギリッギリな細さの道と坂道の連続に坂の多い町で育ったドラ猫も脱帽もんでした(°ω°;)

渡御で印象的だったのが、他の神社では小回りの利く鳳輦の御神輿や神職さんだけでやっている事が多い各家々での参拝の神事みたいのを宮神輿でやっていたことと。
後は宮出と宮入だけじゃなく宮頭の鳶木遣りを聴ける場面が方々であり、木遣り好きには見応えあってお勧めだなと(・ω・+)

個人的に面白かったのは三栄さんのとこで普段神輿周りをやたら撮影しにきてる某ケーブルテレビのスタッフのから一人、若手のあんちゃんが体験実況として悪乗りしたオイチャン達に生贄楽しく揉まれまくってた場面なのだけど。
最後の方は「もういいよ」って言われたのに自ら半纏借りてマイク持ったまま担ぎに入ったりとか、ヒョロヒョロのもやしっ子なんだけど憎めないキャラで面白かったのだ。

で、そんな場面から切り取った一コマが、実は一つ前の記事のトップ写真です(・ω・)

んで、ごく一部の神輿マニアな人へのおすすめポイントは、八槽屋根に注目されがちなこの御神輿なのだけど柱の龍の彫り物!
実はコレ、ポチ助も教えていただいたネタなのですが・・・
なんと、よくある柱の昇り竜降り竜の彫り物の中の一匹が、裏返って顏ではなく顎側を表に晒してるΣ(・ω・ノ)ノ


DSCN4361.jpg



ちなみに、一般的に見る構図はこんな感じ
DSCN4368.jpg



貴船さんの御神輿を見る時は、この龍がどこに居るのかを探してみるのも楽しいかと(・ω・+)

今回初めて張り付くように色々見させていただいたら、全体的に可愛さより迫力のある感じで彫り物も精巧にできていて綺麗だったので。
次いつ観れるかわからんしとアレもコレもと撮ってたら、アルバムの写真はパーツ撮り多めになってしまっていたけれど・・・
「だって、御神輿が綺麗だったんだもの。マニア受けしかしないけど、そんな写真もイイジャナイ(´ω`*)」
と、わりと開き直り気味の今回です。

動画はチャンネルには「15分でその場所の特徴が見える動画を」とか書きながら、なるべく各町会の渡御風景を入れたいなと思ったら編集で切るポイントを決めきれず時間長くなってしまったのはご愛嬌ということで・・・(°ω°;)

それでもちょいちょい後ろのアンコに担ぎに入っちゃったりしてたから、撮りこぼしもあるかもなのですが・・・
これで土日の写真と動画は全部です。


本当に道中長らく長時間、色々お世話になりました(・ω・*)

posted by ノラ猫ポチ at 02:14| 神輿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする