2017年04月05日

高速ダッシュ

RSCN0046.jpg



夕飯食べ終えぼんやりと冷めた珈琲飲みながら、今日も1日1猫写真UP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます。
下の半野良チッチさんの肉球を、ぷにっと応援お願いします(・ω・)

にほんブログ村




何かが途切れたり壊れるってことは、途切れるなりの理由があるもんで。

齢をとるごとに陥りやすい昔は良かった思想に捉われて、ただ『あの頃の状態を取り戻す』を目標にして同じことしまえば、過去の二の轍を踏むってのは当然の理で。

日本的な集団の典型的な3大迷走要素
・過去の方法こそ絶対の前例主義
・排外的な村意識
・面子を立てる事のみに執着した旧体制不滅の法則

の典型的なトラップにハマらないで、どうやれば『今』の町の人や環境で本当の目的の核になる部分は見失わずに先へ世代に繋いでいけるのか。
昔っから受け継がれていた本当に大事な部分はなくさずに、いかにそのへんの調整や新しい方法を創ったろうかい(・ω・´) って考えるの、オイラ楽しくてしかたがないんだけど。


「ポチ〜、今年は山車をお前がリーダーでやれって言われたんだけど、俺どうすればいい?」って、いう段階な今の状況から。
どうやって途中で自分が居なくなる前提で、せっかく持ち上がったお祭の子供の山車の再開の勢いを折らずに立ち上げようかって。
ザザッと早々に目算つけなきゃな内容や、話聞かなきゃな方々への連絡やら、最低ラインの必要事項の洗い出しや、具体的な協力者の連携やら。
自分の今後の予定として最短での動きが実現化したときのリミットまでで、どうやって残る面子に必要な内容正確に伝え、必須項目の役目の分担や準備から片づけ完了までの流れの調整を整えるか。
調べものその他と並行して、そんな事をガシャガシャと脳みその隅で考える今日この頃のドラ猫ポチ。

なんせ元々地元の祭やってた筈のオヤジに「山車出す話あんだけど、そういや昔てどうやってた?」って一言オイラが発しただけで。
「はぁ?・・・ムリだ。山車は〇〇がやってたんだから、あいつらが動かなきゃやれるわけないだろ」って、予想通り言いやがるっていう・・・
その元々やってた〇〇が機能してないから新しくやる気出した仲間募って動くって言ってんのに、何を言ってやがんだこのバカオヤジめがと(−ω−;)
まぁ、バカオヤジに限らずウチ里のこの世代は『〜だから無理無理』『ど〜せみんな口ばっかで出来っこない』が口癖で、せっかく芽がでそうな若手のやる気をいつも折りに来よるから。

そんな「ムリムリオヤジ」納得させ『ムリ』って言わせないだけの説得力のある土台をさくっとこしらえる、状況や運の流れを読む化け物じみたカンが売りのオイラの便利な猫の手の見せ所。
オイラに『ムリ』とか言ったって、簡単にあきらめると思うなよ(ΦωΦ)

とはいえ自分が途中から頻繁に里に出没できなくなる前提で、オヤジ共のムリムリ攻撃に
「フフフフフ、オイラがやりたいんだもの無理とかそんなん知らんがな(ΦωΦ)」と言いきれちゃう鋼のメンタルなん面子的に現状オイラくらいのもんだから。
せめて『できるものならやってみろ』程度の見守りポジションに、早々に変換するような流れを掘り当てておかんといけないのがいつもとの勝手の違うとこ。

後は、先の自分の並行した行動予定の最短での展開を読みながら、如何に物理的にオイラが居なくても路頭に迷わない進捗状況とその先の必須事項がわかる資料を残すのかもキーポイントなんだけど・・・
なんせ文字を読むより『ポチどうしよう?』に慣れちゃってる面々だし、『体裁よりみんながわかるもの』って条件を考え出すとコレもなかなかに強敵で。
脳みその中をガチャガチャ出力できる形にしようと組んでたら、なんだか知恵熱っぽい感じになってしまった今日なのだ(・ω・;)

最終的にはポチが子猫のころ里の大人達にそうしてもらっていたように、今のちびっ子達がお祭を楽しんだり色んな体験を出来る場を作りつつ。
新旧の町や神社に繋がりのある面々が、昔がどうこうとかおいといて「お祭はみんなで仲良く楽しくでぃ(・ω・)ノ」で自然と集ってくれるってのがオイラの目指したいとこだから。
ムリとか知らんしやったらぁ(・ω・)ノ

posted by ノラ猫ポチ at 02:26| 疾走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする