2016年10月23日

タヌキ寝入りでチラ見され

気付かないから揉んでけにゃ.jpg



半袖で寝袋閉じずに寝ていたら、流石に冷え込み目が覚めて・・・今日も1日1猫写真UP(°ω°)ノ



猫ブログランキングに参加してます。
下の半野良チッチさんの肉球を、ぷにっと応援お願いします(・ω・)

にほんブログ村



1週間ぶり以上の久々で頭の芯を圧迫する外からの空圧がない感じで、超高音域の音以外はだいぶ過ごしやすいのだが・・・

鳥取のあたりで震度1〜3くらいの地震が1日の中で数回連発すると、2〜3日空けて関東以北の太平洋側に大き目の地震くるのがここ5年くらいでよくあるパターンだったけど。そういやこんだけの規模数連発していると、どう地面が動くのかのぉ・・・って。
なんとなく、ぼんやり寝ぼけ頭でそんなこと思った日曜AM4時ちょっと過ぎ(ρω*)゜o。

願わくば、どこでだって被害がでるような地震は来てほしくないもんだけど。
備えられるだけ備えたら、後は土地神様に荒れの鎮めを願いつつ運任せってのが和猫の過ごしかたなのかのぉ(・ω・`)

数か月前に読破した「天災から日本史を読みなおす - 先人に学ぶ防災(中央公論社)」って古文書ベースに調査している人の本に、わりと似たパターンやその時の明暗を分けたものがそういえば色々書いてあったのだけど。
そういうの読んでない80半ばの爺猫も「戦争の終わりごろ鳥取で大きな地震があったあと、しばらくして鳥取で被害の大きな2回目の地震が来て。その半年後くらいに来た南海の地震が、滋賀でも家の壁にひびが入るほど大きく揺れて怖かった」って急に語りだし。
普段あまり昔の事は語らん爺猫だけに、なんかを察知してるのかなとか思いつつ・・・
そういうの起こってしまうの凄く嫌だから、口にした不安は現実にならないパターンの化け猫運なオイラだからココでぼやいてみたんだな(°ω°;)

DSCN0014_2.jpg

(元画像)
posted by ノラ猫ポチ at 05:23| ポチのお気に入り写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする