2016年04月20日

『番外編』流れに逆らい上流へ

FSCN0033.jpg



読み物がひと段落して息抜きに、カメラからを避けるカルガモを流し取した写真をUP(・ω・)ノ



なんだかまだ今日も空や地面がピリピリ苦い、そして町の人が纏う何かも苦いのは・・・気のせいってことにしときたい(°ω°`)

調べれば調べるほど、知識や技術を強化すれば強化する程、地球上で人型の入れ物のスペックで制御できることなんてカケラ程しかなくって大部分は運任せって思い知らされるんだけどもだ。

まぁ、アレが出来ないコレが出来ないと考える前に、出来ることからしらみつぶしにやったらぁ(・ω・)ノ

ってな感じで、ボチボチ来月再来月の具体的な動きを練っているのだが・・・
4月後半〜5月前半ごろまでの具体的な予定を組み上げつつあるものの、相変わらずその先の数字が薄黒く霞んで視えにくいのは何の不確定要素が潜んでいるのやら。
まぁ、ここまで霞に近づいても相変わらずポチの入れ物に死相の影は出てないし、そこは今回あんま心配してないけど。
化け猫の野生のカンをもってしてもここんとこの運気の流れは捕えがたくて、流れのどこに櫂を落とせば望む方向に行けるかの読みがどうにもムツカシイ(・ω・;)

で、そなんなこんなもありつつ

ここ数年の処理してきた身の回りの問題対応の微妙に不安要素残していた部分が、最近最後の悪あがきみたいに自らボロ出し始めて表面化してきてるから。
安心して本格的に大きく駒を進めるられるように、それもまとめて立て直しと予防の線はった予定で動くのだ(・ω・´)

今後のカギは、化け猫なポチ君はわりと無縁でそれゆえに理解しがたい『大衆心理』ってやつの理解と、『紙っぺらのお金に捉われた価値観』ってやつで。それらに思考を奴隷化されて、出来ることを出来ないと思わされてる部分を如何に解いてくかって事なんだろなって。
流れの成分観察しつつ、そんな感覚がなんとなくある今日この頃なのだなぁ。



posted by ノラ猫ポチ at 12:05| 猫以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする