2015年07月08日

『番外編』背後に回って撫でられ待ち

DSCN5300.jpg



あいちゅーんとやらに嫌われて、クッタリ疲れて・・・
さっきの続きではあるものの、1日1猫写真にするにはちょっと微妙でボツった写真をおまけでUP(°ω°)

草むらから睨みつつズンズン寄ってきた白黒は、わざわざ死角に回り込んでポチになんて興味ないフリしつつ、無防備な背中で「撫でろ」と訴えてくるツンデレ猫・・・たったんだなぁ(°ω°;)


それにしてもアップル社、やっぱどうも好かんのだ(・ω・`)

相変わらずアンチスマホ&Web取引なポチ助なので今まで頑なにiTunesは使用してなかったのだけど、最近はiTunesカードなる精算方法があるしってことで・・・
100歩譲ってメインOSのWin7ではなく仮想マシン上のXP側なら、旧タイプのプリンタソフト使う時しか起動しないからぎりぎりアリかなと、XP対応の旧版を公式ページからダウンロードしたのに・・・

全部インストール終わってiTunes起動して、目当てのthe audio poolの新譜にアクセスして、購入ボタンを押して出てきたポップアップから「アカウント新規作成」をクリックしたら・・・

「この操作を実行するには最新版のiTunesが必要です」って・・・

(ノ`ω´)ノ″┻┻

だったら最初っから旧版ダウンロードできるようにしとくなよ!って、怒っちゃダメ?怒っちゃダメか?(;ω;`)

で、一瞬悩んだけど過去仕事で診たiTunesが入ってるPC上で、勝手に常駐してたサービスの多さや他のソフトとの相性の悪さからくる動作の遅さとか。同時インストールされるQuickTimeセキュリティーホール放置問題とか、アップル社の過去のセキュリティ対応の信頼性の無さを思い出し。
やっぱ、仕事で使ってるメインOS上で動かすのは無しだなって事で、結局変わらず現代社会から隔離された感じの野良街道をそのまま突っ走る事にしたAM2時。

インストール時の利用規約も全文読んだけど、海外のサービスだと適用される法律は運営国側のものの効力が強かったりするし、やっぱりデータや関連するサービスの取り扱いに関する記述の中に「アメリカ法に基づき」うんたらかんたらとか書かれてた箇所もあって読んでも権利や罰則についてがイマイチ意味不明。
その辺、本当に理解して使ってる利用者ってどれくらい居るんだろうか(・ω・;)

ちなみにポチ君バカ猫なので、アメリカの法律で何が違法で何が合法か厳密な扱いなんて知らんのだ(°ω°)

今回は仮想マシン上でのインストールまでは試してみちゃったのだけど、やっぱ国内企業である程度素性のわかるサービス以外は日本猫なオイラにゃハードル高いね・・・
めでたくアカウント作成失敗したし、やっぱ法制度理解できてないサービスには手を出すなっていう何かの忠告だと思って9月のCD発売日まで我慢なのだ(;ω;`)


the audio pool 2nd ALBUM "Escape from the World" Special Trailer
ラベル:白黒 ツンデレ
posted by ノラ猫ポチ at 04:06| 路地猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする