2015年07月05日

『番外編』隙間から見上げる横顔

DSCN5263.jpg




修正待ちの議事録をぼやっと眺て修正イメージ湧かなくて、頭の中の切り替えにボツった猫写真を1枚復活UP(°ω°)ノ
数日前のガッツリカメラ目線だった写真と、似すぎててなんとなくボツった1枚。


気が付けば既に7月に突入していて、1年の半分が終わってしまってるのだなΣ(°ω°;)

なんやかんやで管理会社の不祥事の対応と、急遽のメイン担当チェンジによる引継ぎ不能状態の穴埋めと、自分不在で全てが回るように作った仕組みを新担当に任せる体制で軌道に乗せ直す匙加減に悩まされつつ、試行錯誤してたら終わってた上半期。

予定外にできてしまった足止め期間に、勢いで突っ走ってたら出だし早々頓挫しかねなかった部分を掘り下げ掘り下げ強化しながら、自分の中身もじっくり観察する時間の重要性をより強く感じる今日この頃。
下半期でどこまで掘り下げ下地を強化できるかが、先々の道無き場所に道を作るカギなのだよなってのは日々思う。

お迎えに来ないどころか、うっかりしくじってそっち側に行きそうになる場面ですらずっと奇跡的に生かされてきたこの先の残りの時間で
「自分が本当にしたい事、その先に本当に望むものは何」っていうシンプルな答えが、相変わらず自分の感情の起伏に疎いボケ猫には一番難しい。

でも最近は「まだまだ無謀も無茶もやらかすけど、もうちょっと見ててな」と想えるようになったから。

その変化は、素直に受け入れようと思うのだ。

ワクワクする音の渦も、突き進む気力をくれる言葉も、優しい陽だまりのような安心感も、踏み込めなかった領域に刺さってこじ開けるような感情の波も、不思議と音楽がくれるから。

どうにも予定の被りが多すぎて全部に触れに行くことはできないけど、心の向くまま縁の繋がるまま運の流れの赴くままに。足を運べる場所、魅かれる場所には行ける限りヒントを探しに行こうと思う下半期。

とりあえず、実は年上だと最近発覚した大卒だからダブってなければ同期世代な新任担当君の、ブログじゃないんだから・・・
な、口述文と記述文の境目のない文書の修正に、どこまで自分が口出すかを朝までに決めて修正内容送らなきゃ(・ω・`)

さしあたっての課題はやっぱり、匙加減。
どうにもそれがムツカシイ・・・
posted by ノラ猫ポチ at 23:51| キジトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする