2015年04月23日

『番外編』雨の切れ間に咲き誇る





黒豆茶飲んで一服しつつ、昨日の放浪中に撮った写真を1枚UP(・ω・)



ここのとこちょいと運動不足気味だから、かっつりトレーニング兼ねて久々に某お不動さんの池までふらりと彷徨って、お香焚きつついつもの木の下でぼんやりしてたら木の外は雨。
で、お香焚き終って雨だしどうすべと思ったら、そこは雨に避けられる謎の化け猫ポチの本領発揮で雨がオイラを避けていく(°ω°;)

おかげで傘要らずな帰り道、雨に濡れたツツジが良い感じに雲間から射す陽に照らされて綺麗だったのだ。
やっぱ、植物は雨振った後のやや曇り気味の光源が一番発色が良い気がするんだな(・ω・+)

で、ふらっと帰宅し着替えて出窓で紅茶でいっぷくしていたら、あっという間に窓に打ち付けるしっかりした雨になるあたり、ポチらしいっちゃポチらしい・・・か(°ω°;)


雨と言えば最近ちょっと手持ちのガイガーの動向が気になったから公式ページからデータ取っているんだけど、先月末あたりから雨が降ると羽田の観測点の線量が毎回若干だけど上昇するんだな。

もともと事故前から偏西風に乗る何かでちょっと上昇する時期と重なっていたりもするし、線量上げてる原因の断定はできないんだけど。
ただリアルタイム線量のデータと気象庁のアメダスの降雨データが、ほぼ綺麗にリンクして上昇するのは間違いないようで・・・
そうすると、ここのとこの雨に「γ線出す何か」が混ざって降っているのはほぼ間違いないんだろうなぁと(・ω・;)

まぁ、もともとの事故前から東京の線量って低い時期が0.03μsv/hくらいで、黄砂の時期とかは0.05〜0.07μsv/hに上がってたからそこまで騒ぐほどの上昇ではないんだけど。
ただ事故以降も事故以前も上昇の条件は必ずしも雨とはリンクしなかったから、最近の雨の時にほぼ確実に上昇する傾向の原因がちょっと気になる今日この頃。
今後の上昇の仕方次第では、また色々と注意が必要になるのかなぁ(°ω°;)

気にしたってしょうがないって投げやりな考え方もあるんだけど、気を付ければ避けられるもの、調べればちゃんと解るものわざわざくらいに行くってのは、ちょっとオバカさんな発想だとポチ君は思うから。
原因になりそうなニュースが無いかも注視しつつ、ちょっと今後の動向を観察しようと思うのだ(・ω・)


(以下参考)
4/8日のデータ










昨日のデータ







ラベル:猫以外 躑躅
posted by ノラ猫ポチ at 20:59| 猫以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする