2015年02月28日

『番外編』見つめる景色は



光か



陰か



昨日の体力作り兼散歩の道中、目的地がないとグダるからちょっと足を伸ばしてパンの耳持って某池へ行ったら、思いの外警戒心のないオナガガモの雌達に懐かれて、超至近距離での撮影に成功したんだなぁ(・ω・)

同じ池、同じ設定値のカメラで別々の鴨を撮った2枚なのだけど、生き物相手だし偶然の産物なんだけどちょうど対象的な感じの構図が撮れていた。


2月の淵で3月の景色を眺めてみても、なんとなく向こう側に霞んで見える景色に潜む何かの正体は未だに上手くつかめなくて・・・
なんやかんや、調べれば調べるほど掘り下げれば掘り下げるほど、まるで犬神の儀式の呪いのツケみたいな因果な時代世代に産まれたもんだなぁ、って思う今日この頃。

眩しすぎても暗すぎても視えるモノも見えなくなっちゃうし、ポチがポチを見失わないための場所に行く時間も少しだけ先に抑えつつレンダーと睨めっこ。
で、とりあえずやらなければいけない事、やっておいた方が良さそうな事をイメージしたり、し損ねたり。

3月から雨の季節にかけての運の分岐点をイメージから読み切るには、まだまだ陰の部分の観察が足らんかな(°ω°)







ラベル:猫以外
posted by ノラ猫ポチ at 16:15| 猫以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする