2014年07月17日

『番外編』かえる



里の池では送り火の灯篭の火に乗って、魂が還る日だったようで・・・

地元の神輿の準備の会合と重なってしまって、今年は送り火の灯篭流しに間に合わず。
すっかり人気のなくなった池の淵を巡ってみたら、遅めに流された灯篭だけがまだ探すとぽつりぽつりと風に流されながら漂っていてギリギリ数枚の写真が撮れた(・ω・)







流石はポチの育った町だけあって、東京なのに街灯すらろくずっぽなくて池の周りはほぼ真っ暗。

で、細い道を池沿いに自転車で軽く流すと、蜘蛛の巣トラップが絡む絡むΣ(°ω°;)

まぁでも、人だかりがない時間って自由に被写体探しできて良いのだな(・ω・)
posted by ノラ猫ポチ at 01:50| 猫以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする